イングリッシュガーデンin宝塚

ずっと遠い日、宝塚歌劇に夢中だったころ
阪急宝塚駅から大劇場への「花の道」を歩くのも好きでした。


画像



画像



細い路地に 炭酸煎餅のお店、ブロマイド屋さん、 甘党の休み処、お好み屋さん…と
風情があって そぞろ歩きを楽しむ人が絶えなかったのですが…

震災を期に すっかり整備され 高層のマンションとショッピングモールに替わり、
綺麗にはなりましたが どこかよそよそしいと感じるのは私だけでしょうか?



お土産はいつも その頃から変わらず手焼きの「宝最中」
8種類の形があり それぞれに名前と 意味があります。


画像



画像



歌劇場向かい側にあった ファミリーランドも閉園され 住宅展示場とイングリッシュガーデンに。
ここにジェットコースターが メリーゴーランドがあった~
キリンが居たね~とか 懐かしい…

イングリッシュガーデンは前からある池や温室を上手く活かして 展開されていて
ばらや紫陽花、睡蓮やたくさんの手入れの行き届いた植物が 出迎えてくれます。


画像



画像



初めて知る花もあったり ベンチに腰掛けてのんびりしたくなる 気持ちのいい空間です。


画像



画像




この記事へのコメント

  • tibi

    はじめまして。
    宝塚を離れて3年になりましたが
    思わぬところでイングリッシュガーデンを拝見することが出来て
    とてもうれしく思いました。
    木も茂り、すごく綺麗に変わっていますね。
    なんだか懐かしかったです。ありがとうございます♪
    2009年06月23日 23:37
  • FUTABA

    tibiさん、初めまして。以前、宝塚にお住まいだったのですね。イングリッシュガーデン、とても素敵な場所で私も気に入っています。大事にまたお花を育てていっていただきたい場所ですね。
    2009年06月26日 20:33