☆デンマークの旅 宿題その3

このデザイナーの このアイテムを、、というコアな ご希望で
無理かも、、、とあきらめかけていた時
出会いは ありました。

画像


テーブルトップに使われることが多かった 1960-80年ごろの
ロイヤルコペンハーゲンの タイルは 
数もそんなに多く出回っている訳でもないので
もともと 探しにくいアイテムのひとつですが
お願いしていた デイラーさんが たまたま見つけてくださって ラッキーでした!


画像



Grethe Hellandの特徴がよく現れた ブルーが美しく おおらかなデザインですね。
テーブルトップがタイルだと 熱いポットもそのまま置けるし
パソコンの熱も大丈夫なので 機能的にはとても優れもの。


これを鍋敷きにしたり 壁にはめ込んだり さて どう使われるのでしょうか?













この記事へのコメント