☆ロイヤルコペンハーゲン さくらの器

顧客の方から 何かさくらのものはありませんか?という お問い合わせ、
ご主人が この季節に亡くなられたとかで
なんとなく いいな!と思う桜を 捜しているけれど
都おどりみたいなもの(多分 いかにも造花的なもの)
しか見つからなくて、、、という ご相談でした。


画像



そこで思い出したのが このボウル
ずいぶん前に デンマークで見つけた
ロイヤルコペンハーゲンの 手描きのヴィンテージで
派手ではないけれど 落ちついた やさしい大人の器のこと。
1度も 店頭に出すこともなく しまっておいたもの。


画像





裏のサインから 読み取れるのは
1960年代の 作品であること
フロラダニカも手掛けた Erik Reiff がデザイナーで
量産品でなく ていねいにハンドペイントされた
1点もののアートピースのようです。




画像


さっそく 見ていただき お気に召してくださったようで 
こちらまで とてもうれしい気もちになりました。




画像




さくらの季節に 間に合って ほんとによかった~









この記事へのコメント