☆ロイヤルコペンハーゲン グリーンの花器

なで肩の 美しい曲線の 趣のある花器は
多くの人の心を とりこにして、、、

画像



どう見ても 日本の和の器にしか思えない
落ちついた雰囲気ですが 
れっきとしたロイヤルコペンハーゲンの 1970年代ころのの作品。




画像



デザイナーは当時 ロイヤルコペンハーゲン社で
ヘッドデザイナーだった NILS THOSSON.。
はじいたような 味のある上薬の表情と
線描きの上を 削り落したような デコボコな面白い作風が



画像



和と洋を融合させて
2つの国の人の心に 響いています。





この記事へのコメント