ロイヤルコペンハーゲン トランクエバー

数あるロイヤルコペンハーゲンの
デザインのなかで やっぱり好きなのは
ブルーフラワーでもなく
ブルーフルーテッドでもなく
この トランクエバー!

画像


筆の運びや 濃淡の表情が
ペインターの想いを込めた
モチーフとなって表現されていて
優しさと 力強さも 感じられます。

画像


すらりとした コーヒーポットは
アルメニア工房時代の作品
保存状態もとても良い 逸品。




画像

こちらは ラインの美しいボール
横顔も美人ですね、
花器にも 食器にも使える多目的なサイズ


画像


1969年以降の ロイヤルコペンハーゲン社に
吸収されてからの作品ですが
一か所 金継が施されています。
ていねいな仕事で それも味のある姿に
なっているようです。





この記事へのコメント