ウィンブラッド 壁掛けキャンドルスタンド

彼の愛した ブルーで描かれたレディと小鳥。
2000年 コペンハーゲンにて出会った 
ウィンブラッド晩年の 穏やかな表情のアートピース、
向き合うように 一対で デザインされていて
これはもう 別れ別れにはできないと
大切にも持ち帰りました。
画像


小鳥だけ 彩色され キャンドルの赤と
バランスのいい ポイントになっています。

画像

大きなミラーや 家具の両サイドに
あるいは暖炉の上に並べて、、
そんな風景が 1番似合う秘蔵品

画像


彼は2006年6月に亡くなりちょうど没後10年、
気になっていた コペンハーゲン郊外の彼のアトリエが
ようやく ミュージアムとして 動き出したようです。
近い将来 また訪ねてみたいと思っています。






この記事へのコメント