☆ウィンブラッド 手描きの小さな宝物

手のひらサイズの オーバルプレートに
さらさらと ためらいのない
流れるようなラインで 描かれた
なんとも言えない 少女の表情、、

画像

コペンハーゲンから電車で西へ1時間ほどの
ロスキレという 古都の
小さなアンティーク店にて 出会いました。

アンティーク店によくあることなんですが
営業日や時間が不規則
何度か訪ねても いつも 曇ったウィンドウのガラス越しに
中をのぞくだけ、、

2年越しに ようやく このプレートに会えたのは
もう 10年以上も前になりますが
小さな奇跡だったのかも?
今はもう そのお店も無くなり
パン屋さんに 変わっていました。

画像

すてきな作品は 裏側までアートしてますね、
ウィンブラッドが まだ若い 年ころの作のようです。
どなたにも 見やすいよう
表の右側のウィンドウに ディスプレイ中です!





この記事へのコメント