ベネチアングラス

マットゴールドで
繊細に表現された植物、
愛でる人によって
たわわに実る 葡萄の房に見えたり

画像


葉が丸く小さいので
藤の花かもしれません、、
良き時代の 逸品のひとつ。

画像

吹きガラスとともに
ガラスに絵を描く 技術も
ベネチアの職人の 貴重な技でしたが
画像


今は 工房もその職人も減り
うんと高価なアートピースか
お土産っぽい 量産品しか流通してないという
ヨーロッパの多くの 窯元と
同じような 立場にあるのは
仕方ないことなんでしょうね、、



この記事へのコメント