魅惑のハンドペイント

スイス Langenthal社の
貴重なハンドペイントのコーヒーカップ
生き生きとした バラの花と小さな蝶、
それぞれの表情は 特筆もの!
決まったパターンを描くマイセンやヘレンドより
おおらかで 温かみがあるように思います。

画像


少し前まで ヨーロッパの各地には
名陶があり、手描き職人がその腕をふるい
個性あふれる作品を 作り出していたのですが、、

画像

いつしか手描きはプリントになり
優美なフォルムは直線に代わり、、

画像

存続そのものが難しい時代になり
小さな窯は 吸収合併を繰り返し、
製作されなくなった 銘品も数知れず、、

画像

描きにくいカップの中にまで
小さなバラが描かれていたり、、
ペインターの心意気とセンスと技量に乾杯!

画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント