パッションフルーツ 後半編

酷暑が過ぎ、30度以下になると
パッションフルーツの開花が
再スタートします。
久々の晴れ間で、今朝は
今期最高の数 35個の花が!!
画像


2度の台風で 新芽や葉は
レース模様のごとく ビリビリに、、
秋の花はダメかも?との心配も不要で
ちゃんと 蕾をつけて
この一週間は 次から次へと咲き
受粉作業がピークに、、

画像

出来るだけ 違う株との受粉が良しとのことで
ベランダの端から 台に登ったり降りたり、、
しかも 午前10時ころという
微妙な時間に開花して 夕方にはしぼむため
出勤前に大急ぎで 奮闘中、

初夏の実は 受粉から 約2か月後、
秋の花は さらに時間がかかり
早くて年明け、遅いものは
2月後半までかかります。
すでに三桁の受粉作業を終えましたが
さて、そのうちの何割が 収穫に至るかどうか?

画像

明日は また発生した 次の台風に備えて
まだ小さい 実に 落下防止のための
袋付け作業をする予定、

大変でもあり 楽しくもあり、、
頭に黄色いものを乗せて
店に飛び込んで来る日は
そんな朝だと 想像してください。








この記事へのコメント