☆ガラスのキャンディー

ヴェネチアから さらに船に乗ってムラノ島という小さな島へ… ここには 多くのガラス工房が集まっています。 その昔 ガラス職人の技を諸国から守るため こういう島に職人を囲って その作品の流出を防いだということです。 が、時は流れ その技法も世界中に広まり 日用品は人件費の安い国で製作され、 ヴェネチアで作られるのは アート色の強いものか…

続きを読む

イタリアから来たシルバーの小物たち

イタリアのBELFIOREというシルバーの工房の作品。 エンジェルや楽器をモチーフにしたアイテムも・・・ カップを選ぶように、その日の気分でスプーンを選んでみるのも楽しいですよね。 一緒に撮影した食器は、ロイヤルコペンハーゲンのデミタスとケーキ皿です。 染め付けのようなブルーのさらっとした図柄で飽きのこないデザイン、1980年代の作品。 …

続きを読む

☆カットワーククロス

カットワーク、あるいはドロンワークともいわれる技法は  生地の糸を幾本かカットして 別糸で結びめを作りながら まとめて、図案を作り出すもの。 その技法で作られた美しいテーブルクロス。。。 FUTABAのロングセラーです。 ロングセラーの理由はその素晴らしい技巧に、美しい色合い。 そのままテーブルにのせても、無地のクロスの上にダブルクロスにしても映えます。 …

続きを読む

お宅訪問 その1

先日 このイタリー製のチェストが お嫁にいきました… ブルーとグリーンのアイビーが大人っぽい雰囲気の作品。 フィレンツェの工房から 無事にFUTABAに到着し、 そしてFUTABAから お客様のもとへ・・・ お届けした大切な品物は お嫁にだす、そんな気持ちになります。 東灘のS邸、以前に ご購入いただいた 額絵にドッグウッドのスワッグを合わせて・・・ …

続きを読む

マスカレード(仮面)

カーニバルで欠かせないのがこのマスク。ヴェネチアでは陶器製や革製、木製など、素材もいろいろ、さらにはミニチュアまで街中に仮面があふれています。 スーベニアっぽい安価な物からアート作品まで、そのレベルも様々ですが、 このマスクは実際のカーニバルでも使用される本格的なもの。 ヴェネチア郊外のMIRACOLI工房で作られる リミテッドアイテムです。 …

続きを読む

☆ロイヤルコペンハーゲンのタイルテーブル

ロイヤルコペンハーゲンのタイルがはめ込まれた、なんとも素敵なテーブルです。 35×58×50センチ(高さ)  トップにはロイヤルコペンハーゲンの ヘッドデザイナーとして知られる NILS THOSSON(1898-1975)がデザインしたタイルがはめ込まれています。  1970年代のモダンなたたずまいの作品。 サイズがちょっ…

続きを読む