ニルスのふしぎな旅

1970年代に生産された スウェーデンのロールストランド社の イヤープレートは ブルーで描かれた ニルスのふしぎな旅がテーマ。 スクエアのフォルムが モダンな印象で 毎年違う絵柄は 周りのブレードまで 模様が変えてあったり、、 壁掛けタイプなので 何枚か 並べるのも 素敵な演出! どこかに 必ず居る ニルスを探すのも 楽しくて、、…

続きを読む

My Garden

スウェーデン、ロールストランド社のヴィンテージアイテム。 手描きのおおらかな野菜が 心に優しく  裏はきれいな黄色で 元気の出る器のようです。 MyGardenと名付けられたシリーズで コンデションもよく 四角い形をふたつ くっつけたデザイン 片方にはニンジン、もう一つにはたぶんカリフラワー? OVEN WEARと明記はされていま…

続きを読む

☆春の小さなプレート

15センチほどの かわいいプレート 野の花を 優しいタッチで ハンドペイントした スウェーデンらしい色合いの アイテム。 裏には ロールストランドの古いサインが 写真のピンぼけではなく かなり年代ものなので 悪しからず、、、、 少し厚みのある ぽってりした生地が さらに やわらかさをプラスして 素朴な 北欧の春をお届…

続きを読む

☆ロールストランド 対岸の瑠璃色 Bla Eld

コペンハーゲンは海に面した港町 海峡をはさんで 向こう側はもうスウェーデン 今では橋がかかり 電車で30分に。 ロイヤルコペンハーゲンの 瑠璃色も大好きですが こちらも ため息ものの きれいな コバルトブルー。 これまたロングセラーとなった <コカ ブルー>シリーズを デザインしたことでも知られる Hertha Bengston(1917-1993)の代表作。 な…

続きを読む

☆スウェディシュブルー

だいぶ前に 入荷していたけれど 夏がくるまで 眠らせておいた ドキドキの ティーカップ!! ロールストランド社の AZUR(アズーロ)と ネーミングされた  きれいなブルーの ハンドペイントの逸品。 ためいきのでそうな 美しいブルーは まさしくthe 北欧。 メーカーとか 年代とかは 問題外に 出会った瞬間に ドキドキときめく 数少ない たいせつなもの。。…

続きを読む

☆ロールストランド ブループレート

英文字と 大胆なモチーフがたのしい おおらかなデザインのプレートは スウェーデンのロールストランドのヴィンテージ。   アンダ―プレートに あるいは このまま飾っても インパクトのある  コーナー展開に。。。 裏のマークからも 読み取れるように 文字はプリントで グレーズ(釉薬)をかける前に ブルーの部分は ハンドペイントされているようす。。。   …

続きを読む

☆ロールストランド 幻のピクニック!!

幻のカップ? とやらで どの指南書にも その写真が 載っていない ピクニックのコーヒーカップ 見つけました! マリアンヌ ウエストマンデザインの ピクニックは  カラフルな 野菜が 楽しくならんで 見る人 使う人を 元気にしてくれる 人気のシリーズ。 少しずつですが いろんなアイテム 入荷しました!! …

続きを読む

☆ロールストランド TUVA

1965-69年に製造されたモデル <TUVA>という名の あまり出回っていないコーヒーカップ。 デザイナーは Carl Harry Stalhane (1920-1990)で 彼は19才でロールストランドに」入社し 異例の 若さで アートディレクターに就任して 数々の作品を 発表した実力派。 SWEDENらしい ブルーとイエローのコントラストが きれいで …

続きを読む

☆ロールストランド  PI

ブルーの 濃淡で描かれた 丸い連なりの 幻想的な模様。 Inger Perssonnのデザインの人気アイテム。 久々に 再入荷しました! Inger Perssonha(1936- ) は ストックホルムの美術学校を卒業後 ロールストランド社に入社、Stig Lindbergらから デザインを学び 後年には ロ社を代表する デザイナーとなった人です。 …

続きを読む

☆スウェーデンの赤

初入荷で 今回のウインドウにも展示したのが ロールストランドの * M i a * 北欧ならではの きれいな赤に 魅了されています。 Christina Campbellという 女性デザイナーの作品。 彼女は 以前にも登場したアマンダシリーズも てがけています。 かわいいけれど 大人っぽい雰囲気があり 持ってるだけで 温かい気持ちに なれる、、、 そんな カッ…

続きを読む

☆ロールストランド AGDA

とっても 美しい 瑠璃色でしょう! ロールストランドのAGDAに ロイヤルコペンハーゲンの となかいを配して コーナーデイスプレーをしてみました。 幾何学的な 模様を得意とする Christina Campbellのデザイン 彼女は AMANDAのシリーズも デザインしています。 きれいな瑠璃色に チーズケーキを乗せて 濃いエスプレッソといっしょに …

続きを読む

☆Dalomのスパイスボックス

楽しいデザインのスパイスボックスは ロールストランドのヴィンテージ。 色合い的には マリアンヌ ウエストマンのデザイン?のようにも 思うのですが… キッチンの壁面に 元気のでそうな カラフルなアイテムを ズラリと並べるのは いかがでしょう? 作家やペインターに伺うと 手書きの文字がいちばん気をつかうそうです。 他の模様…

続きを読む

☆黄色いバターケース

元気になりそうな きれいな色のバターケース! 野菜やフルーツのデザインを得意とする マリアンヌ ウエストマンのデザイン、 1960年ごろの作品です。 半ポンドはゆうに入るサイズですから アクセサリーや写真などの小物いれにしても 重宝しそうですよ。

続きを読む

アマンダ

スモークブルーと ブラウンのコントラストがベストマッチな ティーカップは ロールストランド社のアマンダ。 Christina Campbellのデザインで、1968-77年に制作されていたシリーズです。 カフェオーレや ミルクティーに ぴったりのおおらかなたっぷりサイズがうれしい。 幸せなことに、神戸にはあちこちに自…

続きを読む

☆ピクニック 黄色いキャセロール

事後報告になりますが マリアンヌ ウエストマンのピクニックシリーズに こんなかわいい 黄色いキャセロールが入荷していました… この写真はこの夏 コペンハーゲンにて撮影したもの。 彼女の作品の、特にキャセロールファンの方に こっそりご連絡、で レッドトップの小さめのフタモノといっしょにお嫁入りしました。 こんな楽しい キャセロールが…

続きを読む

☆ロールストランドのコスチュームカップ&ソーサー

何年越しになるでしょうか… ある方からのご依頼で ずっとロールストランド社のコスチュームシリーズの カップ&ソーサーを捜していました。 1970年代、これらをはじめ ロールストランド社のコカ ブルーや モナミなどが現行で制作されていたころ FUTABAでは全アイテムを 販売していました。 私にとっても懐かしいシリーズで …

続きを読む

☆元気色のプレート

スェーデンのロールストランドのヴィンテージ、 きれいな赤とグリーンの手描きが 印象的なカッティングボードです。 サイズは30センチほどの縦長、ふっくらとした三角で大きめ、 コンディションもよく 飾っていただいても その存在感は かなりのもの。 デザイナーは?ですが その作風から Marianne Westmanかと 推測されます。 モ…

続きを読む

☆かわいい小花 ロールストランドのルイーズ

80年頃まで ヨーロッパの各ブランドのエージェントがあり きちんとした輸入ルートから入荷していた頃、ロールストランドの品物もたくさん取り扱いましたが 手元に残したのは このルイーズだけ。 現在 スェーデンのアンティーク市場では なぜか全く見かけることはありません。 サイズも生地の厚みもほどよく 上品なマットゴールドとさりげない花のモチー…

続きを読む

☆ ピクニック

大人気の Marianne Westman(1928年~)のPICKNICKシリーズ。 スウェーデンから届いて まだ店頭にもブログでも おひろめしてないものもあったのですが… ファンの方の元へ まとめてお嫁に行きました。 キャセロールもピッチャーも コンディションの良いアイテムでしたし 見ているだけで 元気になりそうな 楽しいデザインは人の心を捕えて離さないようです。…

続きを読む

☆青い炎 Bla eld

1950年に発表されたロールストランドの名作 <Bla eld>は Hertha Bengtssonのデザインで ヘリンボーンのようにも見える地模様に 紺の釉薬がたまって見事な造形美を展開しています。 そのフォルムといいバランスといい 半世紀の時を経ても、ただ見とれてしまう美しさです。 この時代はデザイナーと肩を並べて ロクロ職人、ペインター、 塑像職人たちの…

続きを読む

☆ピクニックのブルーがありました!

愉しい野菜のデザインで人気のピクニックシリーズ、カラフルな色のタイプはよく見かけますが これは ちょっと珍しい ブルーの片手鍋。 Marianne Westmanのデザインで ふたのつまみが 斜めになっている点は 同じデザイナーのRED TOPに見られる特徴。 昨年10月に訪れた スェーデンのイエテボリで見つけました。 ウインドウに…

続きを読む

ロールストランド 赤いプレート

北欧アイテムは ほんとうに色がきれい!イタリアのものとは 同じブルーでも 全く違います。 多分、光の違いというか太陽の量の差では?という持論なのですが アルプス山脈の北側と南側では 陽射しも色も違うのです。 その昔 アルプスを越えて 哲学者や音楽家 小説家が こぞって南を、イタリアをめざしたのは この明るさではないかと… ドイツ、オーストリア、そして北欧の色は アイ…

続きを読む

Mon Amie(モナミ) ~私の愛する人~

Mon Amie(モナミ)とは、フランス語で「私の愛する人」という意味。 なんともロマンチックなタイトルのついたシリーズです。 1952年~スウェーデンのロールストランドの窯で製作され 当時のカタログを見ても解るように アイテムがだんだん増えて多くなった人気のシリーズ。 1980年ころまで FUTABAでも展開していたので 記憶されている方も多…

続きを読む

☆ピクニック

スウェーデンを代表する Rorstrandは1726年創立の ヨーロッパで二番めに古い陶磁窯です。 Marianne Westman(1928年~)デザインの Picknick(ピクニック)は その名の通り 野菜や野の花を明るい色彩を使って描いた とても楽しいシリーズで コレクターにも 人気があります。 そのなかでも43…

続きを読む

RED TOP

「RED TOP」名前の通り深紅と黒のコントラストがモダンなシリーズです。 Marianne Westman(マリアンヌ・ウェストマン)のデザインにより スウェーデンのロールストランド社から発表されました。 黒の繊細なラインで表現されたダイヤのモチーフと 綺麗な赤が絶妙なバランスで構成されています。 ソースパンのふたのつまみが少し斜めだったり、 …

続きを読む