☆スウェーデンの赤

初入荷で 今回のウインドウにも展示したのが ロールストランドの * M i a * 北欧ならではの きれいな赤に 魅了されています。 Christina Campbellという 女性デザイナーの作品。 彼女は 以前にも登場したアマンダシリーズも てがけています。 かわいいけれど 大人っぽい雰囲気があり 持ってるだけで 温かい気持ちに なれる、、、 そんな カッ…

続きを読む

☆ウルスラ

とても おおらかで 大胆な ハンドペイントのおおぶりなカップ&ソーサー。 ドイツ出身の URUSURA PRINZ のデザイン。 筆運びや ラインにも うごきがあって こころときめく作品でしょう? どの作品も ためいきがでそうな 世界が拡がり  圧倒的な 存在感で見る人を 魅了してしまいます。

続きを読む

リサ ラーソン 小鳥+小鳥

こんな かわいい素朴な リサ ラーソンの 小物見つけました! 手のひらにちょうど すっぽり収まる まるいフォルム。 キャンドルホルダーにしても いいかも。。。。 温かい 彼女の人柄が うかがえる ホンワカした 作品ですね。 今月に入って FUTABAには クリスマスアイテムが 続々と到着。 連日 検品と仕分けに追われています。 店頭に なら…

続きを読む

☆ロールストランド AGDA

とっても 美しい 瑠璃色でしょう! ロールストランドのAGDAに ロイヤルコペンハーゲンの となかいを配して コーナーデイスプレーをしてみました。 幾何学的な 模様を得意とする Christina Campbellのデザイン 彼女は AMANDAのシリーズも デザインしています。 きれいな瑠璃色に チーズケーキを乗せて 濃いエスプレッソといっしょに …

続きを読む

☆野の花をおへやに。。。

SWEDENの 素朴な野の花を モチーフにした壁掛けは 黒い陶土のもつ しっくりした雰囲気をいかした JIEの人気シリーズ。 以前 2008年3月16日にご案内したファミリーの陶板も 同じくJIEの作品 あたたかみのある デザインは今もフアンが多く 製造中止になったのが とても残念な 工房のひとつですね。。。

続きを読む

☆KAWAI I!

黄色のドレスが とてもキュートな SWEDEN生まれの 素朴な女の子。 手に小さなブーケを持った いつのまにか お嫁に行ってしまう 人気者です。 あ、そうそう コペンハーゲンで ローマ字で < KAWAII >という名の 美容院がありましたよ! 関係ないのですが  今思い出しました。 いつもは 紺系のドレスの女の子が多いのですが 元気のでる …

続きを読む

☆オレフォース

ヨーロッパの 各メーカーが こぞって ハンドペイントの すばらしい作品を産み出していたころの 数少ない 手描きのグラス。 北欧の草原に咲く 野草をイメージさせる 可憐なピンクと それを引き立てるグリーンが 優しい印象の 当時も人気の シリーズでした。 30年の時を経て またスウエーデンで出会い 神戸へ 連れて帰ってきたみたいな、、、 懐かしい友人…

続きを読む

☆LINNEA

そのかわいいピンクの小花のカップ&ソーサー。 スウエーデンの 夏に 野原にひっそりと咲く 可憐な姿は 多くの詩人のこころも つかんだとか、、、 リンドベリがデザインすると プレートの裏まで こんなに 素敵になります。 なかなか 手にはいりにくくなっている今 ぜひ カップコレクションに 仲間入りさせたい 作品ですね。

続きを読む

あっついですね。。。

それにしても 日本は ほんとに暑い! デンマークの さわやかな気候が 恋しい日々です。 晴れていても 25度くらい 雨なら 14ー5度くらいと 肌寒いほどです、、、が 油断して 月の輪熊のごとく あかい日焼けが 残ってしまいました。。。 荷物も無事に到着し うれしい開梱がはじまっています。 気の早い フアンは 帰国のブログを見て さっそく下見にご来店。 まだ…

続きを読む

☆Dalomのスパイスボックス

楽しいデザインのスパイスボックスは ロールストランドのヴィンテージ。 色合い的には マリアンヌ ウエストマンのデザイン?のようにも 思うのですが… キッチンの壁面に 元気のでそうな カラフルなアイテムを ズラリと並べるのは いかがでしょう? 作家やペインターに伺うと 手書きの文字がいちばん気をつかうそうです。 他の模様…

続きを読む

☆キュートな ピンタ!

リンドベリデザインのなかでも 最も手に入れにくくなってるのが このPYNTA! プライスも それなりに…になってきています。 確かにアイテムごとに 異なるデザインは たまらなくかわいい! 裏のサインまでなんだかおしゃれ! バラいっぱいのカップ&ソーサーとか ボトルシップや小花リース、 カトラリー、ピンクのりんごなどなど…集…

続きを読む

☆ナイーフ画のふたもの

1960-70年代のスウェーデン、jieのとてもキュートな製品です。 裏のサインによると デザイナーは Anita Nylundと 印されています。 この時代の特徴として フランスやベルギー、そして北欧でも ナイーフ派は大流行で 各分野に多数の作家が生まれました。 カラフルでキッチュな図柄は どこか懐かしく 心が温かくなる作品ですね。…

続きを読む

☆黄色いバターケース

元気になりそうな きれいな色のバターケース! 野菜やフルーツのデザインを得意とする マリアンヌ ウエストマンのデザイン、 1960年ごろの作品です。 半ポンドはゆうに入るサイズですから アクセサリーや写真などの小物いれにしても 重宝しそうですよ。

続きを読む

☆リサ・ラーソン 青いゾウのプレート

ご存知、リサ ラーソン デザインのプレート。 彼女らしいユーモラスな象が プレートいっぱいに描かれた 楽しくなってしまう作品です。 コペンハーゲンの町外れの小さなアンティークショップにて発見!! スウェーデンでは著名人な彼女も デンマークではそれほどでもないのか その店の女店主は「そういえば LISAとかのサインがあったね…」という説明のみ。 …

続きを読む

アマンダ

スモークブルーと ブラウンのコントラストがベストマッチな ティーカップは ロールストランド社のアマンダ。 Christina Campbellのデザインで、1968-77年に制作されていたシリーズです。 カフェオーレや ミルクティーに ぴったりのおおらかなたっぷりサイズがうれしい。 幸せなことに、神戸にはあちこちに自…

続きを読む

☆エクビイ ピンクのバラ

この夏にスウェーデンにて初めて見つけて 一目惚れしたティーカップ。 柔らかいクリーム色の地に ダークピンクバラの模様が とても優しいデザインです。 ただ ウプサラエクビィのヴィンテージのものという以外 年代もデザイナーも不明で いろいろ調べていて 解り次第ブログに書こうかな…と 思っていたら さあたいへん! 最後のひとつになってしまいました。 …

続きを読む

☆リサ ラーソンのブルーエンジェル

スウェーデンから届いたのは リサ ラーソンのふっくらエンジェル。 きれいなブルーでユーモラスな表情とそのグラマラスなシルエットは 彼女ならではの曲線です。 実はこれ、キャンドルスタンドなのですが オブジェとしての存在感 大!でコレクターの心を ときめかしそうです。

続きを読む

☆スウェーデンからやってきたロッキングホース

スウェーデンの女性作家が作ったロッキングホース。 鋳物にエナメルを施した シャープで力強い作品です。 きれいな赤と鉄のガンメタル色のコントラストがいいでしょ~ うれしくなって コペンハーゲンのアパートで あちこちにて記念撮影。 クリスマスのウインドウに コンソールの下に そっと脇役で 出したら そう、、、夕方に…

続きを読む

☆ピクニック 黄色いキャセロール

事後報告になりますが マリアンヌ ウエストマンのピクニックシリーズに こんなかわいい 黄色いキャセロールが入荷していました… この写真はこの夏 コペンハーゲンにて撮影したもの。 彼女の作品の、特にキャセロールファンの方に こっそりご連絡、で レッドトップの小さめのフタモノといっしょにお嫁入りしました。 こんな楽しい キャセロールが…

続きを読む

☆リサ ラーソンのプードル

リサ ラーソンのプードル ついにペアで登場です! 今までにも 何度か入荷し すぐにプードルハンターのもとへ嫁にだしましたが なぜかいつも どちらか 片方だけで… ペアであること しかもブックエンドであることを知ったのは ずっと後になってから。 だから君たち 少々重めだったのですね。 リサ ラーソンの作品のなかでは このワン…

続きを読む

☆ロールストランドのコスチュームカップ&ソーサー

何年越しになるでしょうか… ある方からのご依頼で ずっとロールストランド社のコスチュームシリーズの カップ&ソーサーを捜していました。 1970年代、これらをはじめ ロールストランド社のコカ ブルーや モナミなどが現行で制作されていたころ FUTABAでは全アイテムを 販売していました。 私にとっても懐かしいシリーズで …

続きを読む

EKEBYプレート

この素敵な柄はなんでしょう? 温かい手仕事のあふれるとても柔らかい表情をした大皿です。 ストックホルム郊外のアンティークショップで 出会いました。 ウプサラ エクヴィのもので デザイナー不詳。 緑の野菜を添えて お料理を盛り テーブルの真ん中にドンと… そんな風景が浮かびます。

続きを読む

☆ジューンブライド

スウェーデンのGoteborgで見つけた コラージュ2点。 ナチュラル色の生地やチュールを使って とてもおおらかで優しい作品ですね。 どんな人が作ったのかな~と 想像がふくらむ作風です。 花嫁さんのなんともいえない表情、手に持ったブーケもかわいらしい・・・ どこへどんなふうにディスプレイしようか ただ…

続きを読む

スティグ・リンドベリ作品集

昨日ご紹介したリンドベリのボウルの写真がのった作品集。 これも私のお気に入りです。 素晴らしい作品たちがあって、長い時間が流れて、 それでもこうして眺められるのはとても嬉しいですね。 ボウルのシリーズもこのように紹介されています。 気が向いたときにページをめくっては、様々な作品を眺め 当時の職人さんたちに思いを馳せています。 …

続きを読む

☆リンドベリのボウル

1950年代の ファイアンス代表作品です。 明るいパステルカラーで描かれた草花、 裏のチューリップのサインから ペインターは Hellina Pitkanenと思われます。 なだらかな曲線で構成された美しいフォルムは 陶工の技術の高さも現れていて 60年も前に このクオリティの高さはすごい! 無事に現在まで残って…

続きを読む

元気色のプレート

スェーデンのロールストランドのヴィンテージ、 きれいな赤とグリーンの手描きが 印象的なカッティングボードです。 サイズは30センチほどの縦長、ふっくらとした三角で大きめ、 コンディションもよく 飾っていただいても その存在感は かなりのもの。 デザイナーは?ですが その作風から Marianne Westmanかと 推測されます。 モ…

続きを読む

☆かわいい小花 ロールストランドのルイーズ

80年頃まで ヨーロッパの各ブランドのエージェントがあり きちんとした輸入ルートから入荷していた頃、ロールストランドの品物もたくさん取り扱いましたが 手元に残したのは このルイーズだけ。 現在 スェーデンのアンティーク市場では なぜか全く見かけることはありません。 サイズも生地の厚みもほどよく 上品なマットゴールドとさりげない花のモチー…

続きを読む

椅子をリメイク

スェーデンから輸入した椅子の生地を張り替えてみました。 この家具メーカーを訪れた時は コスタボダやオレフォースなどの ガラス工房巡りも兼ねて レンタカーでの旅でした。 英語も通じにくいスェーデンの田舎町で あちこちで道を尋ねるうちに評判になったのか 家具メーカーのオーナーが 自ら運転するジープで 逆に町をうろうろする私たちを発見! 先導する彼についていって …

続きを読む

☆ブロー ヒュサール

BLA HUSAR[ブロー ヒュサール]はリンドベリのデザインで 1968-71年間に製造。 にじむ藍色のグラデーションが印象的な人気のシリーズです。 BLAはブルーのこと、HUSARは騎兵隊の意味で まだ手描きだったころの名作。 アイテム数も多く 一つずつ 藍色の表情や にじみ具合が違うところも コレクターにはたまらないですね。 …

続きを読む

☆ ピクニック

大人気の Marianne Westman(1928年~)のPICKNICKシリーズ。 スウェーデンから届いて まだ店頭にもブログでも おひろめしてないものもあったのですが… ファンの方の元へ まとめてお嫁に行きました。 キャセロールもピッチャーも コンディションの良いアイテムでしたし 見ているだけで 元気になりそうな 楽しいデザインは人の心を捕えて離さないようです。…

続きを読む